頭痛ストレッチ.com » 整体とO脚

整体とO脚

身体のバランスが悪いといことが一目でわかるのがO脚ではないでしょうか。日本人の8割はO脚と聞いたことがありますが、確かにそのような人が多い気がします。

若い女の子のミニスカートから除く脚が曲がっている子が多いと思います。O脚の子の歩き方を見ると、バタンバタンと歩いているように思えます。

かなり膝などに負担をかけているのではないでしょうか。これ治すのは簡単ではないそうです。治そうとして整体に通い骨格を治しても、脚の筋肉のつき方や姿勢が変わらなければ一時的に治ったように見えても、またすぐに元に戻ってしまうそうです。

ただ整体に通って治すのでなく、歩き方、座り方など日常生活から直さなければならないそうです。そのためにはきちんと整体に通うことに加えて、日頃の癖も矯正しなければいけないそうです。

せっかくスラッとして立ち姿に見えるのみ、脚を見ると曲がっていては残念です。歩き方や座り方はその人の癖ですから、簡単には治らないかもしれませんが、きちんとした指導のもとで矯正していってはいかがでしょう。

しかし、根気がいることのようです。長年の癖は1週間かそこらでは治りません。数か月の整体通い直る人もいれば、何年も整体にかかり続けてやっとという人もいるかもしれません。

しかし、若いうちに整体に通っておけば、歳をとったときにその違いは歴然とするのではないでしょうか。病院の待合室で、他の患者さんをよく観察していると、ご年配の方でやっと歩いている人をよく見かけます。

よく見ると、ものすごく足が曲がっているのが分かります。杖をつき、背中を丸め足を引きずるようにして歩いている姿を見ると、本当につらそうに見えます。

バレエなどはこの矯正に良いそうですが、これは長期を覚悟して直していかなければなりません。バレエをする人の歩き方は独特で、背筋をピーンと伸ばしてまっすぐの脚にちっと外向きの足でスッと歩いている姿は本当に美しいですね。

バレエをしている人みたいにはなれなくても、背筋をピーンと伸ばして真っ直ぐな足で歩きたいものですね。